このページの先頭です

痛くても大丈夫!医療脱毛の痛みを回避する方法

241views

投稿日:

麻酔が無料のクリニックで脱毛をする

麻酔が無料のクリニック

医療脱毛は、確かに脱毛サロンでの脱毛に比べると出力が高くパワーの強い脱毛機器を使えるため、痛みを感じやすいものになります。
その分効果も出やすいのがメリットですが、やはり痛いのは困ります。
でも、確かに痛みは感じやすいですが、医療機関であるという強みを活かした痛みの回避方法もあるのです。

それが、麻酔の使用です。クリニックで脱毛したいと考えているけれど、痛みに弱いから通い続けることが出来るかどうか心配だという方は、麻酔を利用すると良いでしょう。
ただ、基本的にはクリニックでの脱毛の際に麻酔を利用するのは、有料になることが多いです。

オプションのようなものなので、それは仕方ないと言えるでしょう。
しかし、中には麻酔が無料なクリニックもあります。
なので、出来ればそういうところを利用するのがおすすめです。

何回も利用するから意外と費用がかさむ

もし無料ではなく有料となると、意外と費用がかさむと言えます。
痛みに弱い方は、1回の医療脱毛につき1回麻酔をしないとなりません。
部位脱毛だけをするのであれば、そもそもあまり回数もないので問題はないかもしれませんが、これが全身脱毛の場合は別です。

全身脱毛の場合は、分けて脱毛を進めていく事も多いですから、その分何度も通わないとならなくなります。
何度も通わないとならないということは、必然的に何度も麻酔をしないとならないということになります。
そうなればその分だけ麻酔の費用がかさんでしまうと言えるでしょう。

そもそも医療脱毛は、脱毛サロンに比べると費用が掛かります。
それなのにそこにさらに麻酔の費用が掛かるとなると、それはやはり嫌でしょう。
だからそうならないように、そもそも麻酔が無料で使えるような脱毛クリニックに行くのがおすすめなのです。

ソプラノを使用しているクリニックに行く

ソプラノを使用しているクリニック

脱毛クリニックで使用されている脱毛機器にも、当然痛みの度合いのレベルがあります。

すごく痛みを感じやすい脱毛機器もあれば、あまり鋭い痛みは感じないというものもあります。

なので、もし痛みに弱いけれど医療脱毛で脱毛したいと考えているのであれば、そういうあまり鋭い痛みを感じないような脱毛機器を使用しているクリニックに行くのが良いでしょう。
では、どういうものがあまり痛みを感じない機器になるでしょうか?それは、ソプラノと言う脱毛機器です。

全体的に熱くなるくらい

ソプラノの痛みは、他のレーザー脱毛機器の様に、一か所を刺すような痛みではありません。
他の脱毛機器では、どうしても刺すような痛みが発生してきますが、ソプラノの場合は、もっと広い範囲をじんわり攻められているような感覚になるでしょう。
たとえば、熱めのタオルを軽くのせているような、そういう感覚になるのです。

基本的に人は、狭い範囲で痛みを加えられる方が強く痛みを感じやすいものです。
ノートを腕に押し付けられても別に痛くはないでしょうが、ペンを押し付けられると、たとえそのペンの先がとがっていなくてもより痛く感じやすいです。
それと同じことが、脱毛でも起こるのです。
だから、広い範囲を攻めてくるソプラノでは、痛みを感じづらいと言えます。

どんな機器を使っているかの調べ方

でも、そもそもそれぞれのクリニックがどんな機材を使用しているかというのは、どのようにして調べれば良いのでしょうか?
それは、意外と簡単で、普通にホームページにのっていたりします。

もしのっていなくても、カウンセリングの際には紹介してもらえます。
なので、足とネットで色々なところを見比べてみて、その中でソプラノを使用しているところを探してみてください。
そして、そこに通うようにすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です