このページの先頭です

脱毛したい人必見!医療脱毛のメリットとデメリットまとめ

228views

投稿日:

医療脱毛にはメリットもデメリットもある

医療脱毛にはメリットもデメリットもある

脱毛を考えていて、脱毛サロンだけではなく医療脱毛にも興味を持つ方は大勢いらっしゃるでしょう。

医療脱毛にはメリットもありますが、デメリットもあります。その両方を知り自分にあっているかを判断して医療脱毛を選択しないと、脱毛を開始してから脱毛サロンにしておけば良かったと後悔してしまう可能性があります。

よくあるのが、医療脱毛のメリットだけを見て脱毛を開始してしまうという失敗です。
自分にとってメリットよりもデメリットの方が上回ってしまっている場合、いくらメリットが魅力的でも全く意味がありません。

医療脱毛をすることで得るメリットが、デメリットよりも上回っているのか予めしっかりと確認しましょう。
そうすれば最後まで快適に脱毛を進めて行くことができると考えられます。

医療脱毛のメリット及びデメリットをご紹介

医療脱毛のメリット及びデメリット

必要な回数は脱毛サロンの3分の1で効果が高い

脱毛は1回で終了するものではなく、何度も繰り返し行うことで初めて効果が出ます。

脱毛サロンの場合はどこの部位を脱毛するにしても10回以上は通わないと満足のいく脱毛効果は得られないと考えられます。
またムダ毛が一切ないツルツルな状態まで脱毛したいと思うのであれば、15回以上は必要になることでしょう。

ところが医療脱毛はなんと脱毛サロンのおよそ3分の1程度の回数でツルツルに脱毛をすることができます。
毛が濃い部位でも全身脱毛でも、だいたい5回から6回も脱毛をすれば脱毛を完了できます。そうなれば当然クリニックに通う期間も短くてすみます。

クリニックでも毛周期にあわせて脱毛をするのは脱毛サロンと同じですが、5回程度であれば1年以内に脱毛を完了させることができます。
また予約も脱毛サロンよりとりやすいところが多いので、そういった点でも脱毛サロンよりも順調に脱毛を進めやすいと言えるでしょう。
脱毛にあまり時間をかけたくないという方は、クリニックで医療脱毛を受けることをおすすめします。

また医療脱毛では脱毛サロンの脱毛ではできない永久脱毛が可能です。
永久脱毛が終われば、将来的に毛はほとんど生えません。
ムダ毛処理の手間から解放されるというのは、女性にとってはとても嬉しいことだと言えるでしょう。

その効果の高さというのも、大きなメリットであると考えられます。
クリニックであれば脱毛サロンよりもスピーディーに効果の高い脱毛ができると覚えておきましょう。

痛みは脱毛サロンよりも強い

医療脱毛の最大のデメリットは、その痛みの強さだと言えるでしょう。
医療脱毛の効果が大きいのは、レーザーの出力が高く強力であるためです。威力が強いとやはりそれだけ肌への刺激も大きくなり、痛みが強くなるというわけです。
痛みに弱い方はもちろん、痛みには弱くないという方でも医療脱毛では強い痛みを感じます。

中には出力を下げて痛みを小さくして施術をしてもらう人もいるのですが、それでは脱毛回数が増えてしまい、医療脱毛のメリットを打ち消してしまうことになります。
痛みに我慢ができそうもないという場合には、最初から脱毛サロンで脱毛をした方が料金的にはお得になる可能性があります。
基本的に痛みがより強くなるのは毛が濃い部位です。

例えば両脇やVIOなどは毛が濃く痛みが強い部位だと言えるでしょう。
そういった部位を脱毛する場合には、医療脱毛よりも脱毛サロンでの脱毛を選択した方が良い可能性があります。
また、痛みがあまりなく快適に脱毛したいと思う方にも、医療脱毛は不向きだと言えるのではないでしょうか。

医療脱毛は痛みに耐えてでもスピーディーで効果の高い脱毛を受けたいと思っている人に向いている脱毛だと覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です