このページの先頭です

やる前に知っておきたい!医療脱毛のメリットとデメリットまとめ

227views

投稿日:

医療脱毛とは?

医療脱毛とは

脱毛方法の種類

医療脱毛とは名前の通り医療機関で脱毛をすることで、医療器具を使って脱毛をする方法です。

人それぞれ脱毛したい場所が違うのでその人の希望に沿った部位を脱毛しますが、医療器具を使って脱毛するので脱毛効果が高いのが特徴となります。
脱毛の方法は大きく分けると3種類に分けられます。

光脱毛、医療脱毛、針脱毛ですが、医療脱毛は主に医療レーザーを使った脱毛方法となります。光脱毛はサロンで行われますが、医療脱毛はクリニックで専門知識を持った医師の管理のもとで行われます。
針脱毛は電気を使った方法ですが、強い痛みを伴うので行われなくなってきました。
医療脱毛は専門知識を持った医師のもとで脱毛することができるので安心です。

脱毛方法の特徴

医療脱毛の特徴としては専門知識を持った医師が脱毛をしてくれるので、他の方法と比べて安心感があります。
脱毛したいと思った時に気になるのが肌への影響や、本当に効果があるかです。
特に脱毛方法はいろいろありますし、安価な方法で済ませるなら自宅で自分で脱毛する方法もあります。

しかし医療脱毛の方が効果が高いですし、全身脱毛したいと思った時には、安心して任せられる医療脱毛はおすすめです。
医療脱毛の特徴としては黒色に反応するレーザーを使って、毛根を破壊する方法で脱毛します。
ピンポイントで毛の黒色だけに反応するので、肌への影響が少ないことが特徴のひとつです。

また医療用のレーザーはその人に合った出力調整ができるので、肌の弱い人も安心して受けることができます。
特に自分では見えない部分まで安心して脱毛してもらえるので、自力での脱毛に不安がある人にはおすすめです。

医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛のメリットとデメリット

メリットについて

医療脱毛のメリットは大きく分けて2つあります。1つ目は脱毛効果が高いということです。

その人に合った出力で脱毛することができるので、光脱毛に比べて効果を実感することができます。
特に全身脱毛を希望する人は、効果の高い医療脱毛をすることはメリットと言えます。

2つ目は光脱毛に比べて施術期間が少なくて済むことです。
脱毛するには何度か通わなければなりませんが、医療脱毛は光脱毛に比べて約半分の通院で脱毛を終えることができます。
部位や脱毛の範囲によって違いはありますが、半年から1年程度でしっかり脱毛し終えることができるのでおすすめです。

専門知識を持った医師が行ってくれる安心感は絶大です。
女性にとって気になるのは肌への影響です。
脱毛する時に肌が荒れたりすることもありますが、医師が行ってくれる方が肌荒れも少ないですし、もしもの時もすぐに相談することができます。
長い期間お世話になるので、安心して相談できるのは嬉しいです。

デメリットについて

医療脱毛のデメリットとしては、光脱毛に比べると痛みを強く感じることです。
光脱毛は効果は薄いが痛みが少ないという特徴を持っていますが、医療脱毛は効果が高いが痛みを感じるという特徴があります。
痛いと不安に感じるので脱毛したいと思っている人にとってはデメリットと感じるでしょう。

また効果が高い分、料金が高いのもデメリットと感じるかもしれません。
高い料金を払う代わりに効果が高く施術期間も短いので、それをメリットと考えるか、デメリットと捉えるかはその人次第です。

自分に合った方法を選ぶことが大切

医療脱毛にはメリットとデメリットがそれぞれありますが、最終的には自分がどの方法でやるかを決めることになります。
光脱毛か医療脱毛のどちらかを選ぶ時、それぞれの特徴をしっかりと把握してから決めましょう。
脱毛するには1年程度の長い期間が掛かるので、自分が安心して続けられる方法を選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です