このページの先頭です

何故乗り換える?脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えた理由まとめ

272views

投稿日:

脱毛サロンに通うのが面倒になった

脱毛サロンに通うのが面倒

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えた理由として多いのは、脱毛サロンに通うのが面倒になったという理由です。

脱毛サロンは、痛みが少ないというところに特徴があります。
では、なぜ痛みの少ない施術が出来るのかというと、それはそもそもの脱毛機器の出力が弱いからだと言えます。

出力が弱いというのはパワーが弱いということですから、痛みが少なくなるのも当然なのです。
でも、そうしてパワーが弱いということにはデメリットもあります。
それが、効果が出づらいということです。

その弱い出力で効果を出していこうと思ったら、何度も通わないとならなくなります。
しかし、その分何回もスケジュールを空けないとなりませんし、それを面倒に感じることも多いのです。
だから、脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えていくのです。

医療脱毛は通う回数が少ない

では、医療脱毛の場合はどうなのでしょうか?医療脱毛の場合は、あまり通う回数が多くありません。
医療脱毛は医療機関で行う施術になりますから、出力の高い脱毛機器を使用することができるのです。

出力の高い機器を使えるということは、痛みが増えるというデメリットもありますが、その分だけ脱毛効果が高いということになります。
なので、何回も通う必要はなくなるのです。
脱毛サロンが、しっかり脱毛するまでに10回から15回くらい通わないとならないのに対して、医療脱毛であれば、だいたい5回くらいで脱毛していくことができるでしょう。

なので、ある程度脱毛サロンで脱毛してから乗り換えていけば、2回とか3回とか、そのくらい脱毛クリニックに通えば脱毛が完了することもあります。
それくらいであればスケジュールを調節するのも問題ないでしょうし、それによるストレスもたまらないでしょう。

効果があまり感じられないから

効果があまり感じられないから

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える理由として、効果があまり感じられないからという理由も多いです。

脱毛サロンで効果が感じられないのには、いくつかの理由があります。

効果が出るまでに時間がかかる

まずはやはり、効果が出るまでに時間がかかるから効果があまり感じられないという理由です。
先述の通り、脱毛サロンでの脱毛は、何回も通って効果を出していく脱毛になります。
なので、3回くらいしか通っていない段階では、いまいち効果が感じられないのも当然なのです。

でもやはり脱毛する方としては、3回くらい通っていれば、そろそろ効果が出てくるのではないかと期待してしまうものです。
だから、なかなか効果が出ないことにフラストレーションを感じてしまうようになるのです。
そうしてフラストレーションを感じていけば、脱毛サロンではなく医療脱毛に乗り換えようと思うのも当然の流れでしょう。

パワー不足で効果が出ないことも

また、そういう回数不足というわけではなく、そもそもパワー不足で効果が出ないということもあります
。脱毛サロンの脱毛はパワーが弱いです。
パワーが弱いということは当然、その脱毛が効かない毛も多少は出てくるでしょう。
そういう毛はやはり気になるものですから、効果が出ないと感じやすいのです。

また生えてくるから

脱毛サロンの脱毛は、残念ながら永久的な脱毛ではありません。
医療脱毛の場合は、毛根を破壊するという脱毛方法になりますから、永久脱毛になるわけなのですが、脱毛サロンでの脱毛の場合は、毛根を破壊できるわけではありません。
毛根を破壊するには、高い出力が必要になります。
だから脱毛サロンでは破壊することはできないのです。

でも、毛根を破壊しないということは、いずれまた生えてくるということになります。
なので、脱毛サロンに通いながらでも、だんだんと毛が生える力が回復して、また生えてくることもあるでしょう。

それを繰り返していけば、あまり効果が感じられないと思うようになることもあります。
医療脱毛であれば、永久脱毛なのですから、そういう風にして効果が感じられないと思うことはまずないでしょう。

脱毛したい箇所が増えた

脱毛したい箇所が増えた

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換える理由には、脱毛したい箇所が増えたからということもあります。

脱毛したい箇所が増えても、別に今の脱毛サロンで脱毛する箇所を増やしていけばいいのではないか?と思う方もたくさんいるでしょう。
実際そうして今通っている脱毛サロンで脱毛箇所を増やしていく方もいます。

でも、脱サロンでそのまま脱毛する箇所を増やしても、あまり得はしません。
なぜなら、脱毛サロンがすごく安いのは、最初に契約するときだけであることが多いからです。
改めて脱毛する箇所を増やそうとしても、通常料金で対応することになるのです。

それはやはり、今まですごく安い料金で脱毛に通っていた方からすると、損に感じることもあるでしょう。
だから、そのまま脱毛サロンで脱毛箇所を増やすのではなく、医療脱毛に切り替えて脱毛箇所を増やしていくのです。

乗り換えるとまたキャンペーンが使える

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えていけば、また改めてキャンペーンが使えるようになります。
医療脱毛であっても、初回のキャンペーンをしていることは多いです。
だから、乗り換えていけば問題なくキャンペーン価格で医療脱毛を受けることができるようになるのです。

そうすれば、医療脱毛の方が安くなることすらあるでしょう。
だから、脱毛したい箇所を増やしたいと思ったタイミングで、医療脱毛に切り替えていく人がたくさんいるのです。

乗り換え割が使えることも

脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えていくと、クリニック側で、乗り換え割を使用することもできるようになることもあります。
乗り換え割とは、脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えていくと、それによって料金を割り引いてくれるという割引になります。

そういう割引が使えれば、やはり脱毛サロンでそのまま脱毛箇所を増やしていくよりもお得に脱毛していけるでしょう。
それでいて効果が高くなることも期待できるのですから、そのまま乗り換えていくのもうなづける話です。

肌が荒れてきたから

肌が荒れてきたから

脱毛クリニックは医療機関になります。

なので、肌荒れなどのトラブルに対しての対応力が高いです。
だから、脱毛サロンでの脱毛があまり肌にあわず、肌が荒れてしまったという方にもおすすめできるものになります。
実際、脱毛サロンで肌が荒れたから、医療脱毛に乗り換えていくという方も一定数います。

何が肌にあわないかは人それぞれ

一般的に考えると、肌が弱い人には脱毛サロンの方がおすすめされるでしょう。
ここまでで紹介してきた通り、脱毛サロンの方が出力が弱いわけなのですから、その分肌に与える負荷も弱いことになります。
だから肌が弱い方には脱毛サロンの方がおすすめされることが多いです。
でも、実際のところ、何が肌にあわないかというのは人それぞれになります。

だから、基本的には肌への負担が少ないはずの脱毛サロンでの脱毛であっても、逆にそれが肌にあわないという方もいるでしょう。
そして逆に、脱毛クリニックでの医療脱毛の方が肌への刺激が少なく感じるという方もいるのです。
もしそうなら医療脱毛のデメリットはさらになくなるわけですから、医療脱毛に乗り換えない理由もあまりなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です