このページの先頭です

ムダ毛の悩みから解放されたい方には医療脱毛がおすすめ

262views

投稿日:

脱毛の種類とは、効果の高い脱毛方法とは?

効果の高い脱毛方法とは?

初めての脱毛に悩んでいる方へ

脱毛をすることが特別なことではなくなってきたため、脱毛を受けられるクリニックや脱毛サロンがとても増えてきています。

多くのサロンがあるため、どこを選べばいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

美容専門クリニックや皮膚科、脱毛専用サロン、総合エステティックサロンなど、脱毛を受けられるところがたくさんあります。

また、医療脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛という種類があるため、どういう違いがあって、どれを選べばいいのか、これから脱毛を始めたい方にとっては大変難しい問題です。

他にも痛みの違いや施術回数、全身脱毛か部分脱毛にするかなどがあります。

まずは、脱毛方法による違いを確認してみましょう。

効果に違いがあるの?脱毛方法の種類

  • ニードル脱毛
  • 医療脱毛
  • フラッシュ脱毛

3種類の脱毛方法があります。

ニードル脱毛は永久脱毛です。
クリニックや一部のエステティックサロンで受けることができます。
痛みが強く料金が高額なため、現在は一般的ではありません。

数本の処理をしたいときや、肌が黒くて他の脱毛方法を選べない方などが利用していることが多いです。

また、医療脱毛やフラッシュ脱毛は、毛が濃くなる硬毛化や、毛が増えてしまう増毛化と言われる現象を起こしてしまう方もいます。

そうなったときにも、ニードル脱毛であれば脱毛することができます。
とてもめずらしい症状なのでそれほど心配はいりませんが、気になる方はカウンセリングのときに相談してみましょう。

医療脱毛は永久脱毛のような効果があると言われているレーザーを利用した脱毛方法です。
脱毛が完了すると、ほとんど生えてくることはありません。
レーザー脱毛の機器によっては、アメリカのFDAという政府機関に永久脱毛の効果があると認可されたものもあります。

医療脱毛は出力が高い脱毛機器を使用するため、クリニックでしか受けることができません。
過去には、医療従事者でない者が施術をしたことで逮捕者も出ています。

脱毛効果が高いため、クリニックを選ぶ際は慎重に決めましょう。

医療脱毛の痛みは個人差や脱毛部分により違いがありますが、ゴムで弾かれるような痛みを感じると言われています。
施術中に相談すると脱毛機器の調節もしてくれるため、我慢せずに相談してみましょう。

また、どうしても我慢できない場合には、麻酔をしてくれるクリニックもあるので安心です。

フラッシュ脱毛は減毛効果や抑毛効果のある脱毛方法です。
施術を繰り返していくと、毛が徐々に減っていき生えにくくなっていきます。
医療脱毛よりも脱毛効果が弱いため、少しずつ自己処理がいらない肌に近づくことができます。
また、痛みが少なく、美肌効果を得られることもあるため人気が高いです。

フラッシュ脱毛は、痛みが少ないこと、さらに低価格なことにメリットのある脱毛方法です。
他の脱毛方法より料金を抑えられるため、学生さんなどにもおすすめです。

サロンによって始められる年齢は違いますが、多くのサロンが未成年者の脱毛もしてくれます。その際は親権者の同意が必要です。

早めの脱毛をしておくことで、バレエなどのおけいこごとや、部活動などのユニフォームを着るときにムダ毛で悩まずに済みます。
やりたいことに集中できる環境は、お子さまにとってとても大切です。

自己処理は肌へのダメージが大きいため、お子さまには低価格で刺激の少ないフラッシュ脱毛がおすすめです。

現在の人気は医療脱毛とフラッシュ脱毛に二分されますが、脱毛効果にメリットのある医療脱毛がおすすめです。

フラッシュ脱毛は施術を受けない期間が長くなると、再び毛が生えてくることがあります。
年々、フラッシュ脱毛の機器も進化をしていますが、医療脱毛の効果には及びません。

また、低価格であるフラッシュ脱毛ですが施術回数が多くなってしまうというデメリットがあります。

医療脱毛はフラッシュ脱毛よりも料金がかかりますが、施術回数が少ないため、早い効果を実感することができるというメリットがあります。

個人差や脱毛部分により違いはありますが、医療脱毛の平均的な施術回数は5回から8回程度です。
一方、フラッシュ脱毛の平均的な施術回数は10回から18回以上になります。

脱毛効果や施術回数などを確認してみると、医療脱毛の方にメリットが多いことが分かります。
フラッシュ脱毛より料金がかかるとしても、脱毛完了後にほとんどムダ毛の心配をしなくてもいい医療脱毛をおすすめします。

全身の医療脱毛は必要?部分的な脱毛のデメリットとは

全身の医療脱毛は必要

もちろん部分的な脱毛を選ぶことは間違いではありません。

毛が濃くない方は、気になる箇所が少ないため費用を抑えられる部分的な脱毛もよいでしょう。

しかし、脱毛後にきれいになったお肌を実感すると、他の部分も脱毛したくなってしまう方が多いです。
部分的な脱毛を繰り返すと、全身脱毛よりも費用がかかることがあるため注意しましょう。
毛が濃くて悩んできた方には、全身脱毛が断然おすすめです。

部分的な脱毛できれいになったお肌を実感すると他の部分も脱毛したくなることはもちろん、毛が濃い方は脱毛した部分と隣り合う脱毛していない部分が目立つことがあります。

また、ワキ脱毛やVラインなど、施術可能な脱毛範囲はサロンによって違います。
自分の感覚ではワキやVラインの範囲にあるムダ毛であっても、サロンによっては腕や脚、胸やおなかなどのプランが必要になることもあります。

その場合、部分的な脱毛を選んでいることで追加料金がかかることもあります。
毛が濃くて悩んでいる方は、始めから全身脱毛のプランを選んでおくと安心です。

始めから全身脱毛を選ぶことでお得になるクリニックも多いです。
カウンセリングのときに詳しい見積もりを出してもらえるため確認してみましょう。

また、部分的な脱毛が安いところと全身脱毛がお得なところなど、クリニックによって料金体系が違います。
公式サイトやネット上の口コミなども利用してみるとよいでしょう。

追加料金が必要になることも、全身脱毛の対象箇所を確認しましょう

全身脱毛の対象箇所を確認

クリニックによって、全身脱毛の対象箇所がさまざまです。

顔やVIOなどのデリケートゾーンが含まれていない場合、追加料金が必要になることもあります。

契約前に、脱毛したい部分が全身脱毛の対象になっているのかを確認しておきましょう。

自分で気づきにくい部分の脱毛もおすすめです

自分で気づきにくい部分

うなじや背中のムダ毛は、なかなか自分でしっかりと見ることができません。他人に指摘されて、恥ずかしい思いをする方も多いです。

しかし、自己処理するには大変難しい場所です。平らな場所ではないですし、毛の流れも複雑なため注意が必要です。

水着はもちろんオフショルダーの服や、パーティードレスなどを着ることになってから、背中のムダ毛に気づくことも少なくありません。
急にムダ毛処理をしようと思ってもなかなかできることではないため、全身脱毛のプランを選んで脱毛しておくことをおすすめします。

また、結婚式など将来のために脱毛しておくこともおすすめです。
脱毛を完了させておくことで、結婚前はお肌のケアに力を入れることができます。

高い脱毛効果にメリットがある医療脱毛がおすすめです。
フラッシュ脱毛よりも料金が高くなりますが、将来にわたって安心できる脱毛方法です。

お得なキャンペーンなどを利用して、痛みの度合いなどを体験してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です