このページの先頭です

事前チェックが重要!失敗しない医療脱毛クリニックの選び方

269views

投稿日:

クリニックで行われる医療脱毛が人気

髪の長い女性がほほ笑む

体への負担が少なく高い脱毛効果が期待できることで人気を集めているのがクリニックの医療脱毛です。

医療脱毛は医療機関であるクリニックでのみ施術が認められている脱毛で、エステサロンのような美容術ではなく医療行為に分類されます。
そのため脱毛施術は医師もしくは看護師にしか認められておらず、施術する場所も認可を受けたクリニックのみに限定されます。

医療脱毛は医師が常駐するクリニックでないと施術できないという制限がありますが、人気の高さから近年医療脱毛クリックの数は増加傾向にあります。
古くからある老舗クリニックもあれば新しいクリニックもありますが、いったいどのような基準で医療脱毛を受けるクリニックを選べばよいのでしょうか?

クリニック選びで決まる脱毛の成果

看護師

医療脱毛クリニックなんてどこも同じじゃないの、と思われる方は少なくありませんがそれは大きな誤りです。

同じ医療脱毛クリニックでも施術の質やサービスの内容にはばらつきがあります。
技術が高く全く負担を感じずに脱毛できる医療脱毛クリニックもあれば未熟な技術で肌トラブルのリスクが高いクリニックも存在します。

外から見ただけでクリニックの質を見抜くのは簡単ではありません。
安くはない費用を払うのですからきちんとした脱毛効果を期待したいところですが、クリニック選びに失敗してしまえば効果がイマイチなだけではなく肌トラブルや高額の料金負担などの問題が発生する恐れもあります。

望ましい医療脱毛を受けるには事前のクリニック選びが重要なポイントになります。
ぱっと見ではわからないサービスの質などもポイントをおさえて比較すればきちんと本質を見抜けます。
ハズレのクリニックを引いて後悔しないよう、正しい医療脱毛クリニックの選び方を知っておきましょう。

医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛を選んだ人

ルールを守って営業しているか

医療脱毛は医療行為であり施術に関する細かいルールが定められています。

特に健康や安全に関するルールは非常に厳しく決められています。
エステサロンの脱毛は法規制がほとんどなく業界が定めたガイドライン程度のルールしかありません。

安全には配慮されているものの、医療脱毛の厳しい規制とは比較にならないほどゆるいルールです。
安全性に関しては厳しいルールに基づいて施術が行われる医療脱毛に軍配が上がります。

信頼できるクリニックはルールを守ってサービスを提供していますが、一部のクリニックではルールがきちんと守られておらず法律に違反した状態で営業しているケースが見受けられます。
特に多いのが無資格者による脱毛施術で、医師でも看護師でもないただのスタッフが脱毛機器を操作し施術を行っているケースが報告されています。

信頼できるクリニックなら施術担当者が必ず自己紹介を行い医師もしくは看護師であることをきちんと説明してくれます。
自己紹介もなく本当に有資格者かどうか疑わしいスタッフがいきなり施術しようとするクリニックは要注意です。

事前にチェックする方法としてはクリニックの規模と患者数を確認するのが効果的です。
ホームページに掲載されている医師や看護師の人数に比べて利用者の数が明らかに多すぎるクリニックや、問い合わせても所属している医師と看護師の正確な人数を教えてくれないようなクリニックは信頼性に欠けます。

定められたルールをきちんと守っていればスムーズに情報を提供してくれるはずなのに、情報提供を渋るような態度を取るということはなにか後ろ暗いことがある証拠です。
後でトラブルに巻き込まれないためにもルールを破っている疑いのあるクリニックは避けたほうが安心です。

低料金はうれしいがとびつくのは危険

医療脱毛は医療行為ではありますが健康保険適用外なので費用は全額自己負担です。

費用の相場はエステサロンの脱毛よりもやや高めですが、脱毛効果の高さや安全性を考えれば決して高くはありません。
とはいえ安くはない費用がかかりますから少しでも料金のやすいクリニックを選びたいというのが多くの人が持つ本音です。

低料金は大きなメリットですが、料金の安さだけで医療クリニックを決めてしまうのは危険です。
低料金でも脱毛施術の質が低ければ費用に見合うだけの効果が期待できませんし、低料金に見えてもプランのからくりで支払う総費用が高額になるケースもあります。

特に割引の適用条件を細かく設定するような複雑な料金プランを設定しているクリニックは見かけは安くても最終的な支払総額が膨らんでしまう傾向にあります。
料金をチェックするときは単純な金額の低さで比べるのではなく、希望する施術内容を達成するのに合計でいくら支払う必要があるのかを計算して比較してください。

注意が必要なキャンペーン

キャンペーン料金にも注意が必要です。

料金が安くなるキャンペーンを実施しているクリニックは多く見られますが、キャンペーンの内容はバラバラです。

初回だけ低料金で脱毛が受けられる体験キャンペーンや期間限定のキャンペーンなどはよくありますが、中にはメリットがほとんどない形だけのキャンペーンやキャンペーン名目で一年中同じサービスを提供している例もあります。

おすすめキャンペーンだからといってメリットがあるとは限りません。
キャンペーンは内容や適用期間、料金や施術内容をきちんと確認しましょう。

無料体験は積極的に利用しよう

医療脱毛クリニック選びでおすすめなのが無料体験を活用する方法です。

競争の激化する医療脱毛業界では新規顧客獲得をめざして無料で脱毛施術が受けられる無料体験を多くのクリニックが実施しています。

無料体験は施術範囲が狭く限定的なものですがクリニックの雰囲気や施術の質、スタッフの対応などを自分の目で確認できるのは大きなメリットです。
パンフレットやホームページだけではわからないクリニックの本質を確かめる絶好のチャンスなので、積極的に利用してクリニック選びに役立てましょう。

使用しているレーザーをチェック

クリニックでは医療脱毛専用のレーザー装置で脱毛施術が行われています。

医療機器に分類される医療脱毛レーザーは安全性と脱毛効果の高さを兼ね備えていますが、レーザーの種類によって異なる性質があるためどんなレーザーが使われているのかをチェックしておかないと希望する施術が受けられない恐れがあります。

医療脱毛で使われるものとしてはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーが代表的なものですが大手のクリニックでは複数のレーザー装置を用意しており肌質や希望する施術内容にあわせてレーザーを使い分けています。

レーザー装置は1台数千万円する高価な機材なので小さなクリニックだと1種類しか用意されておらずレーザーの使い分けは期待できませんが、使い慣れているので高い施術レベルが期待できるというメリットもあります。

ほとんどのクリニックはどんなレーザー装置を使っているかをホームページなどで公表しています。
最新機器のほうが高性能ですが使い慣れた従来型の機材の方が施術の質が高い可能性もあります。希望する脱毛施術とレーザーの相性をチェックしておきましょう。

通いやすい営業時間

医療脱毛は完了までに5~8回程度通う必要がありますが、営業時間が生活スケジュールとあわないと通うのに大きな負担がかかります。

オススメなのは営業時間が長いクリニックですが、営業時間そのものは短くても仕事や学校の時間と調整がつけば問題ありません。
移動にかかる時間も含めて無理なく通えるクリニックを探してください。

ネットの口コミは参考程度に

口コミを書くおんな

口コミはクリニック選びに役立つ情報ですがネットの口コミは参考程度にしておきましょう。

実際に施術を受けた本人から直接聞いたおすすめ情報なら参考になりますが、身元もわからないネットの口コミには誘導する意図を持って投稿されたおすすめ情報が紛れ込んでいる可能性もあり必ずしも真実の情報ばかりとは限りません。

ネットの口コミは全てを信用するのではなくクリニック選びの参考程度の情報として活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です